ピコウェイ

シミ・くすみ・肌質改善の治療ができるピコレーザー※生駒院限定

Treatment
TOP 美容施術
ピコウェイ

こんなお悩みを
お持ちのあなたに

シミ、色素沈着が気になる
肝斑が気になる
トーンアップしたい
肌ツヤを出したい
ニキビを改善したい
肌質改善したい

シミ・くすみ・肌質改善の治療ができるピコ秒レーザー(※生駒院限定)

ピコウェイとは

従来のQスイッチレーザーでは照射時間がナノ秒(10億分の1秒)に対し、ピコレーザーはピコ秒(1兆分の1 秒)単位とさらに照射時間が短くなり、熱による痛みや皮膚のダメージを最小限に抑えながら、安全かつ効率的にシミ治療を行うことができます。

シネロン・キャンデラ社製のピコレーザー『PicoWay(ピコウェイ)』は、他社に比べ最短の照射時間が特徴的で、より安全に、早く、確実にメラニンを破壊することが可能です。

アメリカのシネロン・キャンデラ社が開発し、厚生労働省の薬事承認および米国の政府機関「FDA(米国食品医薬品局)」の承認を受けています。

悩みに合わせた治療

532nm・730nm・1064nmの3種類の波長により、しみ・くすみなどの色素性疾患や、毛穴・ニキビにも効果が期待できるレーザー機器です。

またピコウェイは、246psという短い間隔でのレーザー照射が可能。皮膚への熱作用が少ないため、炎症後色素沈着などのリスクが低いレーザー治療機です。

スポット

レーザーの衝撃波で色素を粉砕し、しみ・そばかす・ほくろを除去します。従来のレーザーと比べてダウンタイムが少なく、効果が高い治療です。シミの種類により532nm、730nmの波長を使い分けます。

効果:ピンポイントでメラニン色素を破壊します。

適応:しみ(老人性色素斑)、そばかす(雀卵斑)、ほくろ、炎症性色素斑、あざ

ピコトーニング

レーザーを顔全体に低出力で照射することで、肌細胞に刺激を与えず衝撃波でメラニン色素を少しずつ細かい粒子に分解して排出してきます。しみ・くすみ・色ムラを改善し、透明感をアップさせます。肝斑・色素沈着にも効果があり、お肌のトーンアップが期待できます。

ピコトーニングだけであれば、ダウンタイムがほとんどありません。

効果:肌全体のくすみ色むらを改善

適応:肝斑、しみ(老人性色素斑)、そばかす、炎症後色素沈着

ピコフラクショナル

レーザーを点状に高出力で照射することで、真皮層の弾性線維の形成を促進します。小ジワや毛穴の改善などお肌のハリを取り戻し、キメを改善し、ニキビ跡の凸凹にも効果が期待できます。

効果:皮内深部のコラーゲン産生を促し、シワやたるみ、毛穴の改善など、肌本来の弾力を取り戻し、肌をきめ細かく質感を改善

適応:毛穴、たるみ、小じわ、くすみ、肌質の改善(ハリ・キメを出す)

ピコトリプル

ピコスポット・ピコトーニング・ピコフラクショナルを肌質やお悩みに合わせて組み合わせた複合治療です。

毛穴や小じわ・肝斑・肝斑以外のシミを総合的に治療をしていきたい方に。

①ピコスポットの打ち放題(シミの濃さや程度に合わせて730nmハンドピースと532nmハンドピースを使い分けます)
 スポットシミが改善します。

②ピコトーニング 1064nmハンドピースで両頬 2Pass :2000-3000shot
 肝斑やくすみ、色調が改善します。

③ピコフラクショナル 532nmフラクショナルを全顔1Pass
 毛穴や小じわ、肌の色ムラが改善します。

ピコダブル

ピコトーニング・ピコフラクショナルを組み合わせた美肌維持治療です。

毛穴やくすみ、小じわを総合的に治療をしていきたい方に。(肝斑がある方も可能です)

①ピコトーニング 1064nmハンドピースで両頬 2Pass :2000-3000shot
 肝斑やくすみ、色調が改善します。

②ピコフラクショナル 532nmフラクショナルを全顔1Pass
 毛穴や小じわ、肌の色ムラが改善します。

料金表

ピコスポット

メニュー 料金
1〜5個(3mm×3mm) 1〜2回目 ¥12,600
3回目以降 ¥11,300
6〜10個(3mm×3mm) 1〜2回目 ¥18,900
3回目以降 ¥17,000
打ち放題(個数制限なし) 1〜2回目 ¥29,800
3回目以降 ¥26,900

ピコトーニング

メニュー 料金
全顔 1〜2回目 ¥12,650
3回目以降 ¥11,400

ピコフラクショナル

メニュー 料金
全顔(1064nm) 1〜2回目 ¥19,800
3回目以降 ¥17,900

ピコトリプル

メニュー 料金
スポット+フラクショナル+トーニング 1〜2回目 ¥45,000
3回目以降 ¥40,500

ピコダブル

メニュー 料金
トーニング+フラクショナル 1〜2回目 ¥27,500
3回目以降 ¥24,800

施術詳細・リスク副作用など

時間

15〜30分程度

腫れ・痛み・内出血

【炎症後色素沈着】
ピコレーザーがよく反応した部位は、約2週間くらいでカサブタが剥がれシミが取れて綺麗になります。その後体質や紫外線の影響などで一時的に「色素沈着」を生じる場合があります。特にピコスポットは出力が強く炎症後色素沈着を生じる可能性があります。炎症後色素沈着が生じたら、「トラネキサム酸+ビタミンC」の内服+「ハイドロキノン」の外用薬を使用し、炎症後色素沈着が軽減するのを待ちます。約3ヶ月程度で徐々に薄くなっていきます。

ピコスポット:かさぶたが取れるまでの1 週間程目立ちますが、基本的には軟膏を塗布して保湿を継続することで改善します。
ピコトーニング:施術後2-3日程度は発赤、色素脱失、痒み、発疹が起こるリスクがあります。
ピコフラクショナル:強く反応した部位は発赤、腫れ、点状出血のリスクがありますが、保湿と安静保護で7-10日程度で改善します。


【ダウンタイム】
・ピコスポット
レーザー照射後、シミが反応して黒く薄いかさぶたのようになりますが、1~2週間程度で自然に剥がれます。基本的にはテープ保護は必要ありませんが、医師の判断により保護テープを使用することもございます。
翌日からメイクが可能です。

・ピコトーニング/ピコフラクショナル]
施術直後は赤みが生じることがありますが、数時間~数日で落ち着きます。

メイク

・ピコスポット:翌日からメイク可能
・フラクショナル・トーニング:当日からメイク可能

入浴・洗顔

シャワー当日から可能。入浴は翌日より可能。

通院ペース

スポット:3ヶ月〜1年に1回(照射後の肌状態により変動します)
トーニング:4週間に1回
フラクショナル:4週間に1回

よくあるご質問